先月、ひまわり組さんとたんぽぽ組さんがバスに乗って田んぼと畑を見に行ってきました!
幸いなことに天気にも恵まれ、子どもたちは帽子に水筒、汗拭きタオルとみんな準備万端です。

まず始めに田んぼに着くと
大きく育った苗を見て、子どもたちは「大きいね!」「僕の方が大きいよ」と苗の大きさに驚きながら、いろんな感想をもっていました。
また、「早くお米食べたいね」「これが食べられるの?」と興味津々。
すてきなお米になるといいね。

次は畑に行き、野菜の収穫をしました。
ナスの収穫を見たり、自分たちでジャガイモ堀りをしました。

一生懸命にお友だちと協力しながら土を掘る姿、真剣そのものです。
「こっちにあったよ」「わたしもやりたい!」

みんなで沢山収穫することができ、子どもたちも満足そうにしていました。