11月5日にアルビレックス新潟サッカースクールコーチの方に来ていただきひまわり組さんがサッカー体験を行いました。。最初は……鬼ごっこで体を温めてから、ボールを一人ずつ持ち、いざ!!

ボールを足の下にくぐらせたり、ボールに片足を乗せてみたり。やってみるとなかなか難しいことばかり。サッカー選手はすごいですね。

ボールを蹴ってみたら……思い通りに行かないのが現実でした。やっぱり難しい。それでも一生懸命ボールを追いかけていく子どもたちでした!!

そして……いよいよ3チームに分かれて試合です。

どちらのゴールを目指して蹴っていけばいいのか…ボールがどうして一人ずつ持てないのか…子どもたちの戸惑う様子も見られましたがゴールを目指してみんな必死に駆け回っていました。やっていく中で素敵なフォームで蹴る子どもたちもいました!そして試合前、後は相手の顔を見て礼をする。とても大事なことです。相手を思う気持ちを持つ大切さをスポーツを通して教えていただきました。

最後にコーチと一緒に📷

「またやりたい!」という子どもたちの声,他クラスからの「ぼくたちもやりたい!!」という声も、後日保護者の方から「またしてほしいです」という声を頂きました!

アルビレックス新潟サッカースクールコーチの方、お忙しい中ご指導ありがとうございました!