園の日常

アグリパークへ行ってきました!

投稿日:

 

昨日は幼児組の秋の遠足でした。朝、ゆうぎしつで園長先生に元気よく「行ってきま~す!」とあいさつをして出発。お天気にも恵まれ……大きなバスに乗って子どもたちは大興奮!!バスの中でのおしゃべりも止まりませんでした。

バスに揺られること30分…アグリパークに到着です。入園式を済ませアグリパークにいる動物のクイズで盛り上がりました。黒いシルエットを見て、なんの動物かな?と言われ、次々に答えが出た後、どうしてそう思ったか?となかなか難しい質問でしたが、よ~~く考えて答えていました。そして「お乳が出るのはどういう牛かな?」「一頭の牛から一回に絞れるお乳の量はどれくらい?」と、職員も勉強になるようなクイズもありました!

そして、心待ちにしていた牛、やぎ、羊とご対面です。大きい牛に圧倒の子どもたち。搾乳指導を丁寧にしていただき、4,5歳児は一人ずつ搾乳をしました。ドキドキしながらやっている様子が見られました。牛の体を触ると温かく、搾乳できたときには感動でした!3歳児はやぎや羊にえさをあげてくれましたが、手を器のようにしてそこにえさをのせるため、ドキドキ。舌がペロンと出てくると思わず手を引っ込めてしまう姿も見られましたが、喜んであげていました。

その後は、搾乳した牛乳を試飲しました。いつも飲んでいる牛乳とは味が違い濃厚で、子どもたちも「おいしい!!」と大喜びでした。お店では販売していないそうなので残念・・・

そして外へ出て、お家の方の愛情たっぷりのお弁当をみんなで食べました。おかずを見せ合いっこしたり、お話しながらお弁当タイムを堪能して午後はアイス作りをしました。氷の入ったボールにのったクリームを混ぜていくと少しずつ固まっていきました。「すごい」と驚きながら回してアイスが完成。自分たちで作ったアイスは格別!!お弁当のあとでしたがみんな大喜びで食べていました。

アグリパークで過ごした一日は新鮮なことがたくさん、あっという間の時間でした。また行きたいね♪

保護者の皆さま、昨日は遠足の用意ありがとうございました。

-園の日常

Copyright© はるまち保育園 , 2019 All Rights Reserved.