園の日常

交通安全教室行いました(4・5歳児)

投稿日:

新潟市中央区役所総務課、総務・安心安全係の方に来ていただき、交通安全教室を行いました。警察官のような服装のお姉さんを前に少し緊張した様子の子どもたち。

「右はどっち?左はどっち?」を確認した後、右手を使って「ちちんぷい」魔法をかける遊びをしました。最後の魔法でおにぎりがいちごに変身。さらに……『とまれ』の標識が。「これは何かわかるかな?」の問いかけもしっかり答えていました。

お話の後、動画を見て、交通ルールを守ることの大切さを感じていていた子どもたち。「車を降りて駐車場を歩くときは、お家の人と手をつなぐこと。車のドアの開け方がわかっても勝手にあけないこと。を守ってくださいね。」とお話してくれました。

その後、さくら組さんは『止まって、右・左を見る』を取り入れたリレー方式のゲームをしました。早くゴールしたい気持ちから、線で止まることが難しい様子も………

ゲームの後は「楽しかった!!」の声がたくさん聞かれました。

 

楽しく交通安全について学ぶことができました。ありがとうございました!!

-園の日常

Copyright© はるまちこども園 , 2020 All Rights Reserved.